«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯がしみると酸蝕歯?知覚過敏? | メイン | »

2013年1月27日

患者さんの歯が抜かれる原因で一番多いのは何でしょうか?

きちんとメンテナンスされている方に限って云えば、むし歯や歯周病ではなく、歯根破折が一番多い原因です。
 むし歯になると神経を取り、差し歯になり、その差し歯により薄くなった歯根の歯質がむし歯菌や酸性の飲み物などにより溶かされて脆くなり、破折し、仕方なく抜歯されます。

真面目に歯科医で治療をやっているのに、歯ブラシもしっかりしているのにむし歯ができやすい、
修復物がダメになりやすい人で体質だとか遺伝だとか思っている方は一度食生活を見直してください。最近の事例ではワインをチビチビやっている、黒酢の飲食、フルーツや果汁が大好き、炭酸水や炭酸飲料を水代わりにという方に飲まれている方に多くみられます。

 

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
西村歯科医院

西村歯科医院

神奈川県高座郡寒川町
岡田7-4-3

0467-74-1512

公式サイト
http://www.nishimura-dent.com/