トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 院内技工システム

ご要望に合ったつめもの・かぶせものをご提供〜院内技工室

院内技工室

当院には、院内に歯科技工室を設置しています。

技工室とは、技工士さん専用の作業場のことです。ここで彼らは、かぶせものや入れ歯を作ったり、セラミックの歯の色を調整を行っています。実は、院内に技工室を設置している医院はほとんどありません(多くの医院が外注して製作を依頼しています)。

院内に技工室を設置していることは、多くのメリットがあります。たとえば、患者さんの注文にスピーディー(最短1日)に対応できます。また、技工物を発注する歯科医師とのコミュニケーションが取りやすいため、より完成度の高い技工物を提供することができます。

そしてなにより、技工士が患者さんの顔が見える環境にいることは、技工士自身のモチベーションにもつながります。院内に技工所を構えているかどうかどうかは、歯科医院を選ぶ上での一つのポイントとなるでしょう。

<院内に技工室を設置しているメリット>
・患者さんをお待たせしない(スピーディーな治療が可能)
・患者さんのご要望にあわせたつめもの・かぶせものを提供できる

ドイツKavo社の最新院内技工システム

ドイツKavo社の最新院内技工システム技工システムについては、技工士/喜多からご紹介させていただきます。

「当院は院内に技工室を完備しており、専門の技工士が常勤しています。ドイツKAVO社などの最新設備をとりそろえ、患者さんの義歯やセラミックスのかぶせもの等の製作しております。入れ歯の修理保全にもスピーディーに対応することができます。

歯科医師・歯科衛生士・歯科助手との連携し、チームで患者さまの健康をサポートします。入れ歯やかぶせものについて、疑問・質問などがございましたらいつでも気軽にお声かけください」(喜多 文子)

技工室

関連ページリンク

院長あいさつ・経歴院内設備院内技工システム
スタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

ぜひ一度ご相談ください

ぜひ一度ご相談ください


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 院内技工システム


文字サイズ
を変更する