トップへ » はじめての方へ » インプラント » インプラントの治療の流れを教えてください。

インプラントの治療の流れを教えてください。

1回法1ピースインプラントを例にとってご紹介します。噛めるまでの期間は、平均2ヶ月です。

1.まずレントゲンや型をとって、あごの骨の状態を確認します。
2.診断用ステントを作ってインプラントのサイズや埋める位置を決めます。
3.難症例の場合は東京医科歯科大学放射線科にてステントを利用して歯科用CTを撮ります。
4.手術前に歯の清掃をします。
5.インプラントを埋め込む手術を行います。
6.翌日に消毒をします。
7.約1週間後に抜糸をします。
8.1か月後にメインテナンスと術後の検査をします。その結果で型をとる時期を決めます。
9.2か月前後に型をとります。
10.上部構造の完成
11.1〜2週間後に完成後のチェック
12.約3か月ごとのチェックとメインテナンス

骨の状態や上顎の骨の場合はもう少し期間が長くなります。また、2回法での施術の場合、さらに下顎4か月、上顎で6か月がメーカー指示となっております。
 
患者さんの骨の条件によっては、インプラント手術後すぐに仮歯で噛める場合もあります。


トップへ » はじめての方へ » インプラント » インプラントの治療の流れを教えてください。


文字サイズ
を変更する