トップへ » はじめての方へ » インプラント » "先進インプラント医療学会指導医"でもある院長

"先進インプラント医療学会指導医"でもある院長

先進インプラント医療学会指導医でもある院長先進インプラント医療学会指導医とは、いわば先生の先生のこと。院長・西村耕三は、先進インプラント医療学会から専門医および指導医として認定されています。歯科医向けの講演会なども定期的に開催しております。
日本先進インプラント医療学会指導医は、研究発表や講演会への参加、数多い々の症例数など、高い基準をクリアした歯科医のみにしか与えられない、非常にハイレベルな資格です。さらに、院長は都心などへの歯科医院への出張インプラント手術や各地の開業医の先生方のインプラント診療における相談役を努めています。いわば、インプラント治療のプロ中のプロといえるでしょう。ちなみに日本先進インプラント医療学会指導医は、関東地区には少人数しかおりません。

AQBインプラントの臨床指導医さらに、院長は都心などへの歯科医院への出張インプラント手術や各地の開業医の先生方のインプラント診療における相談役を努めています。

 


トップへ » はじめての方へ » インプラント » "先進インプラント医療学会指導医"でもある院長


文字サイズ
を変更する