トップへ » はじめての方へ » ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング歯を白くするためには歯を薄く削り、セラミクスやコンポジットレジンを貼るベニア法の他に、歯の漂白法(ホワイトニング)があります。

ホワイトニングは歯科医院で行うオフィスホワイトニングと型を取ってホワイトニングトレーを作り、自宅でトレー内面にホワイトニングジェルを入れて行うホームホワイトニングがあります。

●オフィスホワイトニング
歯科医院でその場で歯が白くなる方法です。1回で白くなりますが、2~3回行うとより効果的です。専用のホワイトニング装置を用いても1時間以上かかります。

●ホームホワイトニング
1回目:歯科医院で型を取る

2回目:ホワイトニングトレーを合わせる
・自宅にてトレー内にホワイトニングジェルを入れ、歯に装着する(1日数時間)
・2~4週間続ける

●コンビネーションホワイトニング
オフィスホワイトニングの後、ホームホワイトニングを行い、足りないところをまた、オフィスホワイトニングで補う(最も効果的に白くなる方法)。

ホワイトニングの副作用

ホワイトニングの副作用多くの方に歯がしみるという知覚過敏という症状が一時的にでます。

歯質が溶けているわけではありません。ホワイトニングジェルの過酸化水素が神経を刺激するためですが、一時的な症状です。
ジェルは分解すると水、微量のアンモニア、酸素になり使用量では体に無害です。

ただし、妊娠中の方はやるべきではありません。

ホワイトニング中や直後の注意

柑橘類をはじめフルーツ、炭酸飲料、ワイン、カレー、コーヒー、茶、ジュース類などをなるべく摂取しない。MIペーストをホワイトニング後に塗る。

当院非常勤歯科医の加藤純二はホワイトニングに関する講演会や学会のシンポジストを多く行っている第一人者です。

関連ページリンク

はじめての方へ酸蝕歯について1回治療について削らず白い歯
歯を失った場合の補綴法審美歯科ホワイトニングインプラント
矯正治療予防歯科顎関節症の治療レーザー治療
金属アレルギーの予防と対応治療症例リーズナブルな費用
医療控除よくあるご質問患者様の声

ぜひ一度ご相談ください

ぜひ一度ご相談ください


トップへ » はじめての方へ » ホワイトニング


文字サイズ
を変更する