トップへ » はじめての方へ » 審美歯科

いわば「歯の美容整形」〜審美歯科

審美歯科

「審美歯科」とは、歯の美しさに重点を置いた歯科治療です。その手軽さから、最近では「歯の美容整形」ともいわれております。

むし歯を治すと、多くの場合、銀歯になります。とはいえ、歯はもともと白いもの。銀歯になってしまい白さを失った歯は、いうなれば傷痕です。たとえば、盲腸の手術で傷跡が大きい方が良いと思う人はいませんよね?内視鏡手術や腹腔鏡手術など、傷跡をできるだけ小さく済ますのは、いまや医科では当たり前です。このことは当然、歯科治療においても重要だと考えております。

じっさい、来月に時代劇の撮影を控え「すべての金属を白く、差し歯の色も本物の歯のようにして欲しい」という患者さんに、わずか4回の来院で17本の歯すべてを治療することができました。ちなみにその後、その患者さんは歯ブラシのCMに起用されました(!)

また、10月にご来院され「12月の結婚式までに歯並びをきれいに、歯の色も白くして欲しい」という患者さんのオーダーにも、すばやく対応してきました。

「なるべく早く、美しい口元になりたいという患者さんのご希望に対応できる」----これこそが、私たちの審美歯科治療の特徴と考えています。

<当院の審美歯科治療の特色>
●健康な歯質をなるべく削りません

コンポジットレジンによる治療ができる
当院では、"コンポジットレジン"による治療を行っております。これは、型を採ってつめる・かぶせる修復方法ではなく、特殊な薬剤を歯の上に盛る治療方法です。【削る範囲が少ない】【治療費用が比較的安い】【治療が1回で済む】など、多くのメリットのある治療方法です。

●リーズナブルな価格設定
コンポジットレジン、ハイブリッドセラミクス、メタルボンド、オールセラミクス、ジルコニアセラミクスまで、症例にもよりますが1本1万円から12万円かかりますが、私が木曜日に勤務している東京医科歯科大学歯学部附属病院の価格と比べて、かなり割安な価格設定になっております。しかも、間接法による製作物は同学の非常勤講師をやっている技工士が担当します。
>>リーズナブルな費用

<当院で扱う"白い歯">
>>オールセラミック
>>ジルコニアセラミクス
>>メタルボンド
>>ハイブリッドセラミクス
>>セラミクスラミネートベニア
>>ダイレクトラミネートベニア
>>奥歯の銀歯を白くする治療(コンポジットレジンによる1回治療)
>>前歯の差し歯を白い歯にする治療(コンポジットレジンによる1回治療)

オールセラミクス

オールセラミクス主に前歯の治療に使用します。セラミクス(陶材)を素材に使ったもので、最も生体親和性が高く耐久性にも優れています。天然歯に近く、長期間の使用でも色の変化がありません。
*金属アレルギーの方でも安心して治療を受けていただけます。
......1本8万円~

<オールセラミクスのメリット>
・短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
・歯並びや噛み合わせの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯茎の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ

<オールセラミックのデメリット>
・比較的高価である
・あまり硬い物を咬むとかけることがある

ジルコニアセラミクス

ジルコニアセラミクスジルコニアとは人工ダイアモンドのこと。この非常に硬い人工ダイアモンドにセラミック製のクラウン(かぶせもの)を被せる治療法です。ジルコニアは白い金属といわれ、高強度のために金属を用いないブリッジには最適です。
......1本12万円/3ユニットのブリッジでは36万円

<ジルコニアセラミクスのメリット>
・短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
・金属を使用しないため、歯茎の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ

<ジルコニアセラミクスのデメリット>
・保険外の治療なので、値段が比較的高い
・多くの歯を削る必要がある
・色調はオールセラミッククラウンに劣る

ジルコニアは長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯のような美しさを保ちます。

メタルボンド

メタルボンド金属にセラミックを焼き付けたものです。オールセラミックに比べ耐久性がありますので、ブリッジなどの連結歯に向いてます。十分な審美性も持ち合わせていますが、より審美性を重視する方には、ゴールドで裏打ちしたメタルボンドもあります。
......1本8万円

<メタルボンドのメリット>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない


<メタルボンドのデメリット>
・色調はオールセラミッククラウンに劣る
・オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない
・歯茎や歯が黒ずんで見えることがある
・金属アレルギーの方には向いていない

ハイブリッドセラミクス

ハイブリッドセラミクス93%セラミクスを17%レジンで固めた、金属を用いない修復物です。噛み合わせが極端に強くない場合は、充分に綺麗な修復法と考えます。
......1本前歯6万円、臼歯5万円
*土台から作る場合は、金属を用いないグラスファイバー製の土台を使用した場合に別途10000円がかかります。

セラミクスラミネートベニア

セラミクスラミネートベニア歯のクリーニングや、ホワイトニング(ブリーチング)でも白い歯にならない方や、歯の形(すきっ歯や前歯が短い)が気になる方にオススメです。ほんの少しだけ歯の表面を削り、セラミックの薄い板を貼り付けます。付け爪をする感覚で、たった2回の通院で白い歯にすることができます
......1本8万円

<セラミクスラミネートベニアのメリット>
・ホワイトニングよりもより自然な白さに
・すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる

<セラミクスラミネートベニアのデメリット>
・健康な歯を削る必要がある
・割れることがある

ダイレクトラミネートベニア(1回治療)

ダイレクトラミネートベニアセラミクスではなく、85%セラミクスをレジン(プラスチック)で固めたコンポジットを歯に貼り付ける治療方法です。セラミクスラミネートベニアに比べて、歯の透明感は劣りますが、1回の通院で治療が終了するうえ、価格もリーズナブルです。
......1本3万5,000円~4万5,000円

奥歯の銀歯を白くする治療(コンポジットレジンによるMI1回治療)

奥歯の銀歯を白くする治療銀歯を丁寧に除去し、その下のむし歯のみを除去して、残った歯質にボンディングとコンポジットレジンを用いて1回で治療する方法です。直接歯科医が修復するために型を取る必要がないために、MI(最小限の歯質削除)が可能です。金属を使わないので、金属アレルギーの心配もありません。

この治療は、天然の歯に色と形を合わせるためには、とても難易度が高く歯科医師のテクニックと知見、器材、材料の選択が非常に重要になってきます。当院では、1回治療を行う歯科医師を中心とした専門チームが一体となり、今まで気にされていた銀歯をその下の大きなむし歯も除去して、またたくまに健康だった時の白い歯に戻してお見せいたします。今までの歯科治療ではご経験されたことがない感動をご経験いただければ私たちスタッフの何よりの喜びです。
......1本10,000円から2万5,000円
*費用は場所、大きさや難易度によって異なります。

前歯の差し歯を白い歯にする(コンポジットレジンによる1回治療)

前歯の差し歯を白い歯にする金属の土台を除去し、1回でグラスファイバー(土台)を用いて白い歯にする治療方法です。
...1本4万(ファイバーポスト込み)

関連ページリンク

はじめての方へ酸蝕歯について1回治療について削らず白い歯
歯を失った場合の補綴法審美歯科ホワイトニングインプラント
矯正治療予防歯科顎関節症の治療レーザー治療
金属アレルギーの予防と対応治療症例リーズナブルな費用
医療控除よくあるご質問患者様の声

ぜひ一度ご相談ください

ぜひ一度ご相談ください


トップへ » はじめての方へ » 審美歯科


文字サイズ
を変更する